2006年6月 6日 (火)

スカパー!光、5月末の多チャンネル放送サービス個人契約者数は11万件

スカイパーフェクト・コミュニケーションズは、子会社のオプティキャストが運営する光ファイバを利用した映像配信サービス「スカパー!光」の2006年5月末現在の契約者数を発表した。多チャンネル放送サービスの個人契約者数は11,540件。

 スカパー!光の5月単月の純増数は885件で、4月単月の純増数は2,102件から大幅に減少する結果となった。また、法人契約を含めた総登録者数も955件増の12,054件となり、4月単月の純増数2,192件からの大幅な減少が見られた。

 このほか、スカパー!光をサービス提供している物件数は前月比28件増の678件で、戸数ベースでは2,367件増の49,136件。また、導入決定物件数は18件増の456件、戸数ベースでは1,359件増の61,025件となった。

(私見)

開通期間も割りに短いみたいだし、画質もいいと聞くけれど、大幅に減少・・・なんかあったのか?!季節要因かな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年1月30日 (月)

テレビ局サイトの年間視聴率ランキング、NHKがトップ

ネットレイティングスは30日、2005年12月度のインターネット利用動向情報サービスの調査結果を発表した。NHKのWebサイトの月間リーチ(家庭における全Web利用者に占めるサイト訪問率)が紅白歌合戦の効果で16.2%を記録し、2位以下のTBS(10.6%)、フジテレビ(10.4%)など民放各局を大きく引き離してトップとなった。

nr01

 調査は、ネットレイティングスのインターネット利用動向情報サービス「Nielsen//NetRatings」における家庭のPCからのアクセスデータをもとにまとめたもの。これによると、NHKの月間リーチは、民放を含むテレビ局のWebサイトとして年間最高となる数値。NHKは毎年12月にリーチが増える傾向があるが、今年は特に紅白出場歌手の発表に加え、紅白歌合戦で聴きたい曲を募る「スキウタ100曲」関連コンテンツへのアクセスが増加したという。

 また在京キー局のサイトについて、2005年1月~12月の月間リーチスコアを平均した「年間平均リーチ」を算出したところ、NHKが14.0%でトップ。以下はTBS(11.5%)、フジテレビ(11.0%)、日本テレビ(10.9%)と続いた。NHKは、人気ドラマ「ごくせん」の効果でアクセスを伸ばした日本テレビにトップを譲った2月以外は、他局を上回るリーチを達成した。

 ネットレイティングス代表取締役社長兼チーフアナリストの萩原雅之氏は、「2005年のテレビ視聴率はフジテレビがトップ、テレビ朝日が躍進するといった傾向が出ていたが、WebサイトではNHKやTBSの健闘が目立つ。両局のサイトはニュースコンテンツや選挙報道などに強みがあり、テレビ局のWebサイトが単なる番組宣伝だけでなく、報道・情報サイトとして利用される傾向も高まっているようだ」と分析している。

(私見)

NHK「プロジェクトX」とか「その時歴史が動いた」とか結構配信してたもんねぇ。。

なんだかんだやはり国民の番組の象徴ですかね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年1月18日 (水)

NTTレゾナント、サイトにTV電話機能を組み込む実験~高須クリニックで

NTTレゾナントは16日、企業のWebサイトにテレビ電話機能を組み込むことで、ユーザーとリアルタイムにコミュニケーションできるツールを活用するサービスの実験を開始した。美容整形外科の高須クリニックなどが参加し、無料の映像カウンセリングを行なう。実験期間は2月28日まで。

 ユーザーは、NTTレゾナントが開発したツールをPCにインストールすれば、同ツールが組み込まれた企業のWebサイトからワンクリックでテレビ電話によるサービスを受けられる。企業とユーザーが同じWebページを見ながらテレビ電話することで、「サイト閲覧中にただちに内容を確認したい、メールでは伝えにくい内容を問い合わせたい」などの要望に対応できるとしている。また、ツールをインストールしたユーザー同士でコミュニケーションすることも可能という。

 ユーザーは、NTTレゾナントが運営するテストサイト上でユーザー登録やツールのダウンロード、接続確認を行なえる。利用環境はOSがWindows XP、ブラウザがInternet Explorer 6.0以上に対応するほか、スピーカー、マイク、Webカメラが必要。通信環境はADSL 8Mbpsクラス以上を推奨している。

 今回の実験に参加する高須クリニックでは、同ツールを利用して高須克弥院長が無料カウンセリングする。16日からサイト上で参加者を募集しており、抽選・予約制で映像相談を実施する。そのほか、社団法人発明学会が会員向けの映像発明相談サービスを行なう。

takasu

(私見)

遠隔医療ならぬ、遠隔美容整形・・・。

今後もっと美容整形が流行りそうな気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 9日 (月)

米ヤフー、TVでネット利用――パソコンと接続して新サービス

当地で開催中の国際家電ショーで6日、インターネット玄関(ポータル)サイト世界最大手の米ヤフーと米ネット検索最大手グーグルが、テレビ関連の新サービスを発表した。

ヤフーのテリー・セメル会長兼最高経営責任者(CEO)は、テレビ版ヤフーと言える総合サイト「ヤフー・ゴーTV」を今春から始め、ネット上の映像コンテンツ(情報の中身)をテレビ画面で楽しんだり、テレビのリモコンを使って検索や電子メール、各サイト閲覧などのネットサービスをパソコンのように利用できるようにすると説明した。

yahoo_go

yahoo! go

terry_semel

Terry Semel氏

 

市販のテレビをパソコンと接続させた上で利用する。家庭内のビデオやステレオなど他の機器に収められた映像、音楽データを管理・検索する機能も備えるため、家電ネットワークの「玄関」にもなるという。

テレビを使ったネットの利用は、これまでテレビでの視聴にふさわしいコンテンツが不足していたり、ポータルの使い勝手が悪いなどして普及しなかった。

ヤフーは最近、米放送局など多数の映像コンテンツ企業との提携を拡大しており、普及する環境は整いつつあると見ている。今後は、映画会社との提携も進める方針だ。

グーグルは人気番組配信

一方、グーグルは、インターネットを通じたテレビ番組や映画などの有料配信サービスを近く始める。米地上波4大ネットワークの一つ、CBSが過去の人気テレビ番組約300本を流すほか、現在放送中のドラマやバラエティー番組も放送の翌日から配信を始める。

利用者はグーグル経由でテレビ番組などをパソコンにダウンロード(情報の取り込み)して視聴する。料金はコンテンツ提供側が独自に決めるが、CBSの場合、1番組あたり1・99ドル(約230円)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)