« ヤフー、地図を使ったコミュニティ型サービス「ワイワイマップ」を公開 | トップページ | KDDI、JR東と光回線事業――新幹線沿い、12万世帯向け »

2007年3月 8日 (木)

最近よく耳にする「NGN」で何が変わるの?(その1)

本来、「NGN」は、ネットワーク業界の言葉である。だが、最近では、IT業界でも頻繁にこの言葉を聞くようになった。NGNは「Next Generation Network」の略。日本語では、そのまま「次世代ネットワーク」と訳される。果たして、NGNとは何か。そして、IT業界とはどのような関係にあるだろうか。

100年ぶりの通信インフラの大転換

 NGNとは何なのか。

 それを、ごく簡単に説明するならば、100年の歴史を持つ電話交換機による通信ネットワークが、IPベースのネットワークへと刷新される、いわば、通信の歴史上においても、過去に例がないほどの大きな転換であると言えるだろう。しかも、これは日本だけの話ではない。全世界の主要国における通信ネットワーク基盤が一斉に変わろうとしているのだ。

 NGNとは、一般的には「IP技術をベースとした次世代ネットワーク」のことを指す。

 これまでの回線交換による仕組みでは、家庭やオフィスに設置されている固定通信網と、携帯電話や無線LAN通信などのモバイル網、そして、企業などに広がりつつあるIP通信網といった異なる通信網が、それぞれに独立し、個別のサービスを提供する形となっていた。

 一方、NGNの世界では、IPをベースとした固定通信網と、IPベースの携帯電話や無線LAN通信などのワイヤレス通信網とが統合される。固定電話と携帯電話を区別することなく利用できるサービスや、音声、画像、映像などをシームレスにやりとりするといったことが可能になる。

 回線網が一本化されることで実現されるサービスの具体的な例としては、固定電話と携帯電話がひとつの電話番号で利用できるFMC(Fixed Mobile Convergence)が挙げられるだろう。

 また、IP網でありながら、QoS(Quality of Service)による通信速度や通信品質を保証し、セキュリティに対しても高い信頼性を実現できるのが、NGNの特徴のひとつである。

 IP網はインターネットの接続サービスなどに代表されるように、通信速度を保証しない「ベストエフォート型」がこれまでの基本だった。だが、NGNでは、音声通信の音声品質や、映像通信の映像品質といった通信の品質レベルを定義し、保証できるようになる。基幹通信ネットワークとして必要とされる信頼性を実現した上で、IPをベースとして構築されるネットワークがNGNというわけだ。

061031ngn01_2 

|

« ヤフー、地図を使ったコミュニティ型サービス「ワイワイマップ」を公開 | トップページ | KDDI、JR東と光回線事業――新幹線沿い、12万世帯向け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155760/14189635

この記事へのトラックバック一覧です: 最近よく耳にする「NGN」で何が変わるの?(その1):

» 在宅ワーク内職でひと月50万以上は簡単に稼ぐ方法 [在宅ワーク内職でひと月50万以上は簡単に稼ぐ方法]
主婦、サラリーマン、学生さんも必見!! ブログアフィリエイト作者が厳選した推薦する確かな情報商材・無料レポートをご紹介。内職在宅ワーク・独立起 業・オークションせどり・SEO・アクセスアップ・携帯,相互紹介歓迎 介歓迎 [続きを読む]

受信: 2007年3月 8日 (木) 19時12分

» NGNってナニ? [PUICPブログ]
最近、テレビの宣伝でイチローさんがNGNの宣伝をしていますね。息子にNGNってナニ?と聞かれて、ちょっと絶句してしまいました。 どうも、NTT東西が次世代ネットワーク(NGN)に300億円投資すると発表してから、この宣伝が出できたような気もしますね。 福岡市の....... [続きを読む]

受信: 2007年3月13日 (火) 18時44分

« ヤフー、地図を使ったコミュニティ型サービス「ワイワイマップ」を公開 | トップページ | KDDI、JR東と光回線事業――新幹線沿い、12万世帯向け »