« NTT第3四半期、Bフレッツは536.2万件。ARPU値も引き続き増加傾向 | トップページ | NTT東西、光回線がADSLを逆転 »

2007年2月 9日 (金)

ソフトバンク、契約大幅増

電気通信事業者協会は7日、携帯電話3社の1月の契約数(月末時点)を発表した。

 新規契約数から解約数を差し引いた純増数は、ソフトバンクモバイルが16万4000件(前月末は9万7000件)と、3社で唯一、前月の純増数を上回った。一方、NTTドコモは7000件(同8万7600件)と、1992年7月の営業開始以来、1月としては最低の増加幅にとどまった。KDDIは20万8400件(同29万7500件)だった。

 ソフトバンクの大幅増は、1月16日に導入した月額基本料980円の新料金プランの効果が表れた結果だ。ただ、3社が発表した「番号持ち運び制度」の1月の利用状況によると、ソフトバンクは約1万件の「転出超過」だった。増加の主な原因は他社からの乗り換えではなく、携帯を持たない層の新規契約や「10~20代を中心に2台目として契約するケース」(都内の大手量販店)が増えたためと見られる。

 「持ち運び制度」ではKDDI(au、ツーカー)の転入数が転出数を約10万8400件上回り、昨年10月の制度導入から4か月連続で「転入超過」だった。ドコモは約9万8500件の「転出超過」で、KDDIの「独り勝ち」が続いている。

(私見)

ホワイトプラン効果?!

ちなみに他キャリアは何かとプランが複雑化して分かりにくいが、カラーで分類すると分かり易く感じる。おぉ。

基本料金が1000円を割るってかなり画期的。今後は、ソフトバンクアプリケーションサービスの動向(Yahoo!との連動性、フルブラウザ対応等)に注目したい。

|

« NTT第3四半期、Bフレッツは536.2万件。ARPU値も引き続き増加傾向 | トップページ | NTT東西、光回線がADSLを逆転 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155760/13843041

この記事へのトラックバック一覧です: ソフトバンク、契約大幅増:

» ソフトバンク 白ロム [白ロム情報局]
ソフトバンクの白ロムを販売しているサイトを紹介します。モバイルマニアどんな白ロムがあるのか紹介しておきます。詳しいことはサイトを見てください。705P コーヒーブラック即日解約済みの商品で超美品。保護シートも貼られたままです。付属品も未使用です。705P ノーブルシルバー即日解約済みの商品で超美品。保護シートも貼られたままです。付属品も未使用です。706SC ピンク即日解約済みの商品で超美品。保護シートも貼られたままです。付属品も未使用です。706SC ブルー即日解約済みの商...... [続きを読む]

受信: 2007年3月 7日 (水) 21時53分

« NTT第3四半期、Bフレッツは536.2万件。ARPU値も引き続き増加傾向 | トップページ | NTT東西、光回線がADSLを逆転 »