« ネット動画「GyaO」、お茶の間に参戦 | トップページ | ソフトバンク、契約大幅増 »

2007年2月 6日 (火)

NTT第3四半期、Bフレッツは536.2万件。ARPU値も引き続き増加傾向

NTT(持ち株)は、2006年度(2007年3月期)第3四半期におけるフレッツシリーズ契約数を公表した。NTT東日本およびNTT西日本を合計した契約数は、Bフレッツが536.2万件と500万件を突破。フレッツ・ADSLは548.5万件、ひかり電話は253.3万件。

 Bフレッツ契約数の内訳は、NTT東日本が中間期から37.1万件増の297.6万件で、NTT西日本が26.8万件増の238.6万件。ひかり電話は、NTT東が31.2万件増の134.4万件、NTT西が25.5万件増の118.9万件と、NTT東西双方で契約数が100万件を突破した。

 また、Bフレッツとひかり電話の収入をBフレッツ契約数で割った「BフレッツARPU値」も公表。NTT東が130円増の5,140円、NTT西日本が130円増の5,190円と上昇傾向を維持している。

 フレッツ・ADSLは、NTT東が6.4万件減の287.9万件、NTT西が3.7万件減の260.6万件と、中間期と同様に減少傾向にある。


Bフレッツ フレッツ・ADSL ひかり電話
NTT東日本 NTT西日本 東西合計 NTT東日本 NTT西日本 東西合計 NTT東日本 NTT西日本 東西合計
2006年度中間期 260.5万件 211.8万件 472.3万件 294.3万件 264.3万件 558.6万件 103.2万件 93.4万件 196.6万件
2006年度第3四半期 297.6万件 238.6万件 536.2万件 287.9万件 260.6万件 548.5万件 134.4万件 118.9万件 253.3万件
2006年度末見込み 338.9万件 273.0万件 611.9万件 290.1万件 268.2万件 558.2万件 167.1万件 129.6万件 296.7万件

(私見)

来年にはNTTの契約数もFTTHがADSLを抜きそうだ。

ARPUが上がっているのは、ひかり電話のプランが増えたから?!

(例えばひかり電話A(エース)とか)

|

« ネット動画「GyaO」、お茶の間に参戦 | トップページ | ソフトバンク、契約大幅増 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155760/13808253

この記事へのトラックバック一覧です: NTT第3四半期、Bフレッツは536.2万件。ARPU値も引き続き増加傾向 :

« ネット動画「GyaO」、お茶の間に参戦 | トップページ | ソフトバンク、契約大幅増 »