« 2006年8月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年9月12日 (火)

地上デジタル、ネット配信規格統一へ・総務省など

総務省はNHKやフジテレビジョン、NTTなどと共同で、高速インターネットで地上デジタル放送のテレビ番組を流すための規格を統一する。ネット配信の際に必要な視聴者の認証方法などを今年度内に決める。デジタル放送と高速ネットを組み合わせ、高度な双方向サービスなどを楽しむことができるようにするのがねらい。ただ、著作権の扱いなど課題も残り、ネット配信の普及につながるかどうか不透明な面もある。

 現在、パソコンで見ることができるのはアナログ放送が中心。専用機器とアンテナがあればデジタル放送も視聴できるが、ネット配信はしていない。ネットを通じた番組提供としては、有線放送大手のUSENが運営する無料動画配信サービス「GyaO(ギャオ)」のようにネットで番組を提供するサービスがあるが、スポーツの録画や映画など見たい番組を選んで視聴する方式。これに対し、デジタル番組のネット配信は放送局が制作した番組を通信事業者が、放送波と同じ時間に流す。

(私見)

!!

著作権問題はどうなるんだ?!

| | コメント (0) | トラックバック (4)

イー・モバイル、NTTドコモと音声サービスのローミングで基本合意

イー・アクセスの子会社「イー・モバイル」は、NTTドコモと音声サービスのローミングについて基本合意したと発表した。同社では今後、詳細な条件の確定を進めていく。

 イー・モバイルでは、2008年3月に東名阪地域、福岡県、北海道の札幌および周辺地域で音声サービスの開始を予定している。今回、NTTドコモとのローミングサービスによって、2008年3月から上記地域以外(31道県)でも音声サービスの利用が可能になるほか、メール機能もローミングエリア内で使用できる。また、データ通信サービスのローミングに関しても、NTTドコモと協議していく考えだという。

 NTTドコモとのローミング期限は2010年10月まで。イー・モバイルでは、同社によるネットワークの整備が完了した地域から自社ネットワークへと順次切り換えるとしている。

(私見)

ローミングの大々的な合意は初なような。業界にとっては大きな一歩か?!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2007年1月 »