« | トップページ | NTT、06年度第1四半期のBフレッツ契約数が400万件に。ADSLは西でも減少 »

2006年8月 4日 (金)

ソフトバンクとTOKAI、光ファイバやMVNOなどの事業提携について検討

ソフトバンクグループとTOKAIグループのTOKAIおよびビック東海は3日、移動体通信事業を含む戦略的事業提携について、検討することで合意したと発表した。

 今回の合意を受けて、ソフトバンクグループはTOKAIグループが建設を進めている中央道の光ファイバ網などを利用したブロードバンドサービスの強化を検討する。また、TOKAIグループは同社がネットワークを所有していない北関東以東、大阪以西の地域にてソフトバンクグループからネットワークの提供を受け、サービス拡大を検討するとしている。

 また、移動体通信事業ではナンバーポータビリティ開始までに、携帯電話サービスの取り扱いに関する提携について検討するほか、将来的にはソフトバンクグループがMVNO(仮想移動体通信事業者)としてTOKAIグループにネットワーク提供を行なう可能性も検討するとしている。このほか、コンシューマブロードバンド事業のインフラ構築及びコンテンツサービスについての協業も検討するという。

(私見)

ネットワークインフラの相互補完の提携って感じです。

10月のMNPを見込んだ今回の提携は果たして効果を発揮するのか?

|

« | トップページ | NTT、06年度第1四半期のBフレッツ契約数が400万件に。ADSLは西でも減少 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155760/11258740

この記事へのトラックバック一覧です: ソフトバンクとTOKAI、光ファイバやMVNOなどの事業提携について検討 :

» 「携帯電話番号ポータビリティ」は10月24日開始 [SHODO(衝動)]
■MNP開始日は10月24日、auの手数料も明らかに(impress) 「携帯電... [続きを読む]

受信: 2006年8月10日 (木) 00時34分

« | トップページ | NTT、06年度第1四半期のBフレッツ契約数が400万件に。ADSLは西でも減少 »