« 携帯と固定電話の一体サービス、NTTに認める方針 | トップページ | 邦人向け携帯電話サービス KDDIアメリカ »

2006年8月17日 (木)

ネットとケータイの配信ビジネスが急伸

デジタルコンテンツ協会は、DVDやCD、ネット音楽配信などのデジタルコンテンツ(情報内容)の2005年の国内市場規模が、前年比11・8%増の2兆5275億円だったと発表した。流通方法では、インターネットや携帯電話による配信によるものが全体の3割近くに達した。

Click here to find out more!

 インターネットによる音楽配信が約6倍と急増したほか、映像配信でもインターネット経由が68・8%増、携帯電話が87・6%増となるなど、配信ビジネスが大きく伸びた。流通全体に占める配信の割合は、01年の15・7%から28・3%に増えた。

 一方、店頭販売など市販パッケージの割合は01年の84・4%から71・7%に減少した。

 同協会では、06年も音楽配信や次世代ゲーム機向けの需要が拡大するとして、全体の市場規模は14・3%増の2兆8892億円と2年連続で二ケタ増となると見込んでいる。

|

« 携帯と固定電話の一体サービス、NTTに認める方針 | トップページ | 邦人向け携帯電話サービス KDDIアメリカ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155760/11474204

この記事へのトラックバック一覧です: ネットとケータイの配信ビジネスが急伸:

« 携帯と固定電話の一体サービス、NTTに認める方針 | トップページ | 邦人向け携帯電話サービス KDDIアメリカ »