« ネットとケータイの配信ビジネスが急伸 | トップページ | J:COM、2006年7月末の総加入世帯数が222万件に。J:COM NETは約98万件 »

2006年8月17日 (木)

邦人向け携帯電話サービス KDDIアメリカ

KDDI米子会社のKDDIアメリカ(本社ニューヨーク)は15日、日本人を対象とした携帯電話サービスを今年10月から米国内で始めると発表した。

 日本の通信会社でこのようなサービスを立ち上げるのは同社が初めてという。3年後に20万人の加入を見込む。

 新サービスは「KDDIモバイル」の名称で、アラスカ州と免許申請中のハワイ州を除く全米48州で開始する。プリペイド(料金前払い)方式に加え、日本との通話料一部無料を含む料金後払い方式のサービスを展開する予定。

 このほか、日本語のショートメッセージサービス(SMS)をやりとりできるようにするなど、日本語サービスを拡充することで、顧客の獲得を目指す。料金など詳細については、来月中旬に公表すると説明している。

(私見)

対象:留学生?!

日本のAUと連携するんだろうか?

|

« ネットとケータイの配信ビジネスが急伸 | トップページ | J:COM、2006年7月末の総加入世帯数が222万件に。J:COM NETは約98万件 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155760/11480974

この記事へのトラックバック一覧です: 邦人向け携帯電話サービス KDDIアメリカ:

« ネットとケータイの配信ビジネスが急伸 | トップページ | J:COM、2006年7月末の総加入世帯数が222万件に。J:COM NETは約98万件 »