« KDDIと英BT合弁 海外進出企業に国際通信サービス | トップページ | »

2006年6月29日 (木)

東海道新幹線、高速ネットを利用可能に 09年春から

JR東海は28日、東海道新幹線(東京―新大阪)で09年春から、高速のインターネットを利用できるようにすると発表した。対象は07年夏から投入する新型車両N700系。現在は携帯電話回線を介してしか利用できないため、ビジネス客らから通信が切れやすいとの不満が相次いでいた。

 鉄道用の無線を大容量のデジタル方式に切り替えてインターネットと接続し、車内にも無線LAN装置を取り付けて高速通信を可能にする。総経費は約350億円。

 N700系は新大阪以西の山陽新幹線へも乗り入れるが、JR西日本の無線設備が対応していないため高速インターネットは利用できない。

(私見)

最近更新がとぎれがち。。。反省(-_-;)

なるべく気をつけます。

いつでもどこでもネットに接続可能な世界へ大きく一歩踏み出した感じですね。

|

« KDDIと英BT合弁 海外進出企業に国際通信サービス | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155760/10723644

この記事へのトラックバック一覧です: 東海道新幹線、高速ネットを利用可能に 09年春から:

« KDDIと英BT合弁 海外進出企業に国際通信サービス | トップページ | »