« 三洋電機、ノキアとの携帯電話合弁撤回 新会社形態で溝 | トップページ | 東海道新幹線、高速ネットを利用可能に 09年春から »

2006年6月28日 (水)

KDDIと英BT合弁 海外進出企業に国際通信サービス

KDDIと英通信大手のBTは26日、海外進出する日本企業を対象に国際通信サービスを提供する合弁会社を設立する、と発表した。KDDIの国内での営業力と、BTのシステム構築のノウハウを組み合わせ、顧客の新規開拓を進める。

 新会社は両社が資本金15億円を折半出資。東京都港区に本社をおき、8月に発足する。初代社長には、KDDIシニアアドバイザーの舘野修氏が就く予定。初年度に50億円の売り上げを見込む。

 新会社は日本企業が海外展開する際、現地での通信ネットワーク構築や通信設備の管理、運用を一括して請け負う。アジア地域は主にKDDIのネットワークを使用し、欧米地域はBTのネットワークを使うという。

 KDDIの小野寺正社長は「今後はコスト削減などを目的に、通信システムの運用や管理を外部委託する傾向が強まると考えられる」と話している。


(私見)

英国BTが日本での開拓成功なるか!?

|

« 三洋電機、ノキアとの携帯電話合弁撤回 新会社形態で溝 | トップページ | 東海道新幹線、高速ネットを利用可能に 09年春から »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155760/10709664

この記事へのトラックバック一覧です: KDDIと英BT合弁 海外進出企業に国際通信サービス:

« 三洋電機、ノキアとの携帯電話合弁撤回 新会社形態で溝 | トップページ | 東海道新幹線、高速ネットを利用可能に 09年春から »