« 無料動画配信「GyaO(ギャオ)」1000万人突破 | トップページ | 三洋電機、ノキアとの携帯電話合弁撤回 新会社形態で溝 »

2006年6月23日 (金)

総務省が電気通信の競争評価に基づくデータを公表、FTTHは500万件を突破

総務省は22日、電気通信事業分野の競争評価に基づく2005年度第4四半期(2006年1月~3月)のデータを公表した。2006年3月末でのDSLの契約数は1,452万件、FTTHの契約数は545万7,700件。DSLの契約数は前期比0.3%増とほぼ横這いだが、FTTHの契約数は前期比17.7%増と急増し、初めて500万件を突破した。

 DSLの事業者別シェアは、ソフトバンクBBが34.8%、NTT東日本が20.7%、NTT西日本が18.5%、イー・アクセスが13.2%、アッカ・ネットワークスが8.6%などで、各事業者の構成比は前期とほぼ同様となっている。

 FTTHの事業者別シェアは、NTT東日本が34.6%、NTT西日本が28.0%、電力系事業者が15.8%、USENが8.7%など。FTTHではNTT東西のシェアの増加傾向が続いており、その分だけ他の事業者の割合が縮小している。

 戸建ておよび法人向けのFTTHでは、事業者別シェアはNTT東日本が37.9%、NTT西日本が36.4%、電力系事業者が22.2%などで、NTT東西のシェアがさらに高い。集合住宅向けのFTTHでは、NTT東日本が30.1%、NTT西日本が16.7%、USENが19.1%、電力系事業者が7.3%、KDDIが7.0%、エフビットコミュニケーションズが3.9%など。

 IP電話の利用電話番号数は1,145万7,000件となり、前期から8.0%増加。内訳は、050番号のIP電話が1,003万3,000件、0AB~J番号のIP電話が142万4,000件。IP電話全体の事業者別シェアは、ソフトバンクBBが42.0%、NTTコミュニケーションズが24.2%、KDDIが9.3%、その他が24.5%となっている。

Soumu1

FTTH契約数の推移

(私見)

集合の方がのびていたのかと思いきや、戸建ての方が数が多いのですね。

|

« 無料動画配信「GyaO(ギャオ)」1000万人突破 | トップページ | 三洋電機、ノキアとの携帯電話合弁撤回 新会社形態で溝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155760/10643488

この記事へのトラックバック一覧です: 総務省が電気通信の競争評価に基づくデータを公表、FTTHは500万件を突破 :

» デザイナーズマンションの夏を楽しむ3-ガーデン・ライト編@デザイナーズマンションを作ろう [デザイナーズマンションを作ろう@普通の賃貸をデザイナーズマンションに!]
インテリアや家具の工夫で、普通の賃貸をデザイナーズマンションに変えてしまうTIPSを紹介しています。今回はiPodの記事ですが、もしよろしければトラバをお願いします^^。 [続きを読む]

受信: 2006年7月 1日 (土) 15時54分

« 無料動画配信「GyaO(ギャオ)」1000万人突破 | トップページ | 三洋電機、ノキアとの携帯電話合弁撤回 新会社形態で溝 »