« アマゾン、中小出版やインディーズの作品を受託販売 | トップページ | ヤフーや楽天を上回るDeNAの成長ペース »

2006年6月13日 (火)

ぷらら、Bフレッツ向けにWinny通信遮断機能を提供。解除設定も選択可能

ぷららネットワークスは、Bフレッツ対応サービスを利用する個人ユーザーを対象に、ファイル交換ソフト「Winny」の通信を遮断するサービスを7月19日に開始すると発表した。

 ぷららでは、Winny通信の完全規制を実施するとの方針を3月16日に発表。しかし、総務省から「利用者の同意なく完全規制を実施することは通信の秘密の侵害にあたる可能性がある」との見解が示され、実施内容を再検討していた。

 今回開始するWinny通信を遮断するサービスは、Bフレッツ対応サービス(ぷらら光パック with フレッツ/ぷらら光セット)向けの無料フィルタリングサービス「ネットバリアベーシック」の一機能として提供していく。名称は「Winnyフィルタ」で、設定有効時にはユーザーが利用するぷらら回線上で、Winnyによる通信とみなされる通信が遮断される。

 なお、サービス開始時にはフィルタ機能がオンの状態で提供されるが、ユーザー自身で設定を解除することも可能。ぷららではサービス開始に先立って、6月15日からネットバリアベーシックの設定ページから設定変更の事前受付を開始する。

 合わせて、ぷららと契約を行なった企業に所属する社員に対して、Winny通信を遮断する個人向けBフレッツ対応サービスを提供するネットワークスポンサー制度を9月下旬より開始する。

 同制度は、契約企業がWinny通信の遮断するサービスに賛同する社員を募集して、提供していくもの。契約企業が接続料金の一部料金の負担額(5%から任意)を設定することで、所属社員は通常料金から割り引いた料金でサービスが利用できる。なお、同制度を利用した場合には社員側でWinny通信の遮断を解除することはできない。

(私見)

意思を聞かずに、遮断した場合はほんとの私用でwinnyを使っている人には、反感がありそうだが、同意を得て、のサービスならありかもなぁ。

|

« アマゾン、中小出版やインディーズの作品を受託販売 | トップページ | ヤフーや楽天を上回るDeNAの成長ペース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155760/10508609

この記事へのトラックバック一覧です: ぷらら、Bフレッツ向けにWinny通信遮断機能を提供。解除設定も選択可能 :

» 当たる!当たる!懸賞サイト盛りだくさん! [懸賞サイト]
無料で応募できる懸賞サイトまとめました。応募かんたんなものばかりですよ!まとめて登録すれば当選の可能性も大幅アップまちがいなし!まとめて応募しちゃいましょうか・・・ [続きを読む]

受信: 2006年6月18日 (日) 10時39分

« アマゾン、中小出版やインディーズの作品を受託販売 | トップページ | ヤフーや楽天を上回るDeNAの成長ペース »