« NTT組織、通信網「機能分離を」 通信放送懇が一致 | トップページ | 4月の携帯・PHS純増数、3Gユーザーが5,000万突破 »

2006年5月11日 (木)

アッカとフュージョン、「モバイルWiMAX」のVoIP実験

アッカ・ネットワークスは、フュージョン・コミュニケーションズと協力して、モバイルWiMAXネットワーク上でVoIP実験を実施する。

 アッカでは、現在、モバイルWiMAXの実験局免許を申請中で、6月頃の実験局免許取得が見込まれている。実験局免許の取得後、まずはスループットやカバレッジ、ハンドオーバーなどモバイルWiMAXの基本特性を確認する実験が行なわれる予定。これらの基本実験が8月まで行なわれた後、モバイルWiMAXネットワークを用いるアプリケーションの実験が行なわれる。

 今回発表されたVoIP実験は、そのアプリケーション実験の一環として行なわれるもの。実際に利用した場合の遅延など音声品質やハンドオーバーなど、フュージョン・コミュニケーションズとともに検証が行なわれる。具体的な実験期間は未定だが、アッカでは8月末にも実施したい考え。

(私見)

WIMAX実験最近頻繁に記事に上がっている。

着々と準備が進んでいるが、NTTの3000万回線を目標達成する前に光の次はWIMAXの時代がくるんだろうか?

|

« NTT組織、通信網「機能分離を」 通信放送懇が一致 | トップページ | 4月の携帯・PHS純増数、3Gユーザーが5,000万突破 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155760/10019788

この記事へのトラックバック一覧です: アッカとフュージョン、「モバイルWiMAX」のVoIP実験 :

» au 無線 LAN / 3G デュアルモード端末の発表(法人市場向け) [お仕事日誌&一日一麺]
ソフトバンクによるボーダフォン買収で騒がしい携帯電話業界ですが、KDDI がひっ... [続きを読む]

受信: 2006年5月12日 (金) 10時35分

« NTT組織、通信網「機能分離を」 通信放送懇が一致 | トップページ | 4月の携帯・PHS純増数、3Gユーザーが5,000万突破 »