« USEN、GyaO視聴登録者数が900万を突破。月間純増の伸びは鈍化 | トップページ | 高速携帯データ通信 ドコモが8月から開始 »

2006年5月12日 (金)

グーグル、書籍検索を日本でも キーワードでページ一覧

米ネット検索大手のグーグルは11日、日本で年内にもインターネット経由の書籍検索サービスを始めると発表した。出版社から書籍の提供を受け、消費者が本の中身をキーワードで検索できる。将来は図書館と提携し、日本で出版されたあらゆる書籍のデータ化も検討する。

 同サービスは04年に米国で始め、その後欧州でも展開。日本でも現在、大手出版社との提携交渉を進めている。

 提携出版社に本を送ってもらい、グーグルが電子データ化して蓄積する。利用者が専用サイト「グーグルブック検索」に言葉を打ち込むと、その言葉を含む本の一覧が表示される。無料会員になれば、それぞれの本で、その言葉が出てくる個所の前後数ページ分の画像も、パソコン画面上で実物同様に見られる。気に入れば販売サイトに飛び、ネット経由で実際の本を買える。グーグルは本の販売につながった場合、手数料を受け取る。

 同社は米英の5図書館と提携し、蔵書をデータ化して検索できるようにする「ネット図書館計画」も進めている。膨大な絶版書籍もネットで見られる画期的な試みとして注目されているが、米国では作家団体や出版社が著作権侵害として問題視するなど、議論も巻き起こしている。

 同社は「現時点で日本の図書館と交渉はしていない」としつつ、「今後は考えていきたい」とコメントしている。

(私見)

世界中のありとあらゆる情報を組織化し、だれもがその情報を瞬時に見れるグーグルの使命にまたも近づいた感じがする。

書店で人気のある本は何もしなくても売れていくけど、誰も何も見ていない本がネットで見られることによって売れればそれはグーグルにも出版社にもメリットあるよなぁ。

|

« USEN、GyaO視聴登録者数が900万を突破。月間純増の伸びは鈍化 | トップページ | 高速携帯データ通信 ドコモが8月から開始 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155760/10032009

この記事へのトラックバック一覧です: グーグル、書籍検索を日本でも キーワードでページ一覧:

» 日本でも「Google書籍検索」 年内サービス開始目指す [ニュースに突っ込め!!]
. ほー!始まりますか。 インターネット検索大手のグーグルは、書籍の中身を検索し、該当個所を閲覧できる書籍検索サービスを日本で始めるため、11日から参加出版社の募集を始めた。年内のサービス開始を目指す。利用者は膨大な書籍の中から「1冊」を選びやすくなり、..... [続きを読む]

受信: 2006年5月12日 (金) 15時01分

« USEN、GyaO視聴登録者数が900万を突破。月間純増の伸びは鈍化 | トップページ | 高速携帯データ通信 ドコモが8月から開始 »