« 米グーグル、「メモ帳」など新サービス投入 | トップページ | 4年ぶりに黒字に転化。携帯電話事業も改めて自信を見せる -ソフトバンク決算 »

2006年5月11日 (木)

利用者参加型の百科事典サイト、エキサイトが試験提供

ポータル(玄関)サイトを運営するエキサイトは9日、読者も自由に記事を加筆、修正できる百科事典サイト「エキサイトイズムウィキ」の試験提供を開始する。サイト利用者の力を借りてコンテンツの質、量を向上させることで、利用者拡大を狙う。

 デザイン、旅行、ファッション分野などのブランド名やデザイナーの人名など約700の言葉をあらかじめ登録する。サイト利用者は自分の知識を生かして、記事に加筆したり、新しい用語を加えたりできる。

(私見)

読者参加型の百貨典、WIKIだからこそできることだと思う。

荒らしが起きなきゃいいけども。。

|

« 米グーグル、「メモ帳」など新サービス投入 | トップページ | 4年ぶりに黒字に転化。携帯電話事業も改めて自信を見せる -ソフトバンク決算 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155760/10019637

この記事へのトラックバック一覧です: 利用者参加型の百科事典サイト、エキサイトが試験提供:

« 米グーグル、「メモ帳」など新サービス投入 | トップページ | 4年ぶりに黒字に転化。携帯電話事業も改めて自信を見せる -ソフトバンク決算 »