« 米ワーナー・ブラザーズ、映画などをネットで配信へ | トップページ | 利用者参加型の百科事典サイト、エキサイトが試験提供 »

2006年5月11日 (木)

米グーグル、「メモ帳」など新サービス投入

米インターネット検索大手グーグルは10日、検索機能を強化した新サービスを始めると発表した。パソコン上のメモ帳として使える「グーグル・ノートブック」のほか、健康問題や地域情報など利用者の興味がある分野のデータだけを集めやすくする「グーグル・コープ」などが利用可能になる。

 ソフトウエアで圧倒的なシェア(市場占有率)を持つマイクロソフトに対抗し、ソフトを検索サイト上ですべて無料で提供する戦略の一環。利用者が無料ソフトを使うことで、グーグル関連のサイトの広告収入を増やす狙いだ。

 グーグルの日本法人によると、これらのサービスは英語と一部の外国語版。同法人は日本語版を開始するかは未定としている。

(私見)

グーグルがどんどんサービス内容を拡大している。。

ぜひとも日本語版を開始してほしい。

|

« 米ワーナー・ブラザーズ、映画などをネットで配信へ | トップページ | 利用者参加型の百科事典サイト、エキサイトが試験提供 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155760/10019586

この記事へのトラックバック一覧です: 米グーグル、「メモ帳」など新サービス投入:

» Google Co-op (グーグルコープ)のコミュニティーサイト [The Paradigm Shift:パラダイムシフト]
Google Co-op (グーグルコープ)のコミュニティーサイト コミュニティーサービスの Google Co-op サイトを公開しました。 Google Coop は、企業やネット利用者が自分の専門分野に関連したWebページにラベル(Destination Guides ,Health , Autos ,Computer Video games , Photo Video equipment ,Stereo Home theater )を付けたり、自... [続きを読む]

受信: 2006年5月13日 (土) 00時11分

« 米ワーナー・ブラザーズ、映画などをネットで配信へ | トップページ | 利用者参加型の百科事典サイト、エキサイトが試験提供 »