« 4年ぶりに黒字に転化。携帯電話事業も改めて自信を見せる -ソフトバンク決算 | トップページ | アッカとフュージョン、「モバイルWiMAX」のVoIP実験 »

2006年5月11日 (木)

NTT組織、通信網「機能分離を」 通信放送懇が一致

竹中総務相の私的懇談会である通信・放送懇談会が9日開かれ、NTTの組織見直しについて「通信設備の機能分離」が必要だという点で一致した。NTTが圧倒的なシェアをもつ光ファイバー網を競合他社が借りやすくすることで、通信会社間の競争を促すのが狙いだ。

 懇談会では、少なくともアクセス(家庭に直結している回線網)部門の機能分離が必要という点で意見が一致した。松原聡座長は同日の記者会見で「通信回線(の主役)が銅線から光回線に変わっても、NTTの支配的状態は続き、現在の規制では不十分だ。アクセス部門はNTTのブランドを使わないことも考えられる」と述べた。

 NTTの通信回線分離問題をめぐっては、ライバルであるソフトバンクの孫正義社長やKDDIの小野寺正社長らが、ライバル会社も平等に利用できるように求めていた。

(私見)

この懇親会での議論は結果的にどれだけNTT法改正に影響を与えるのでしょうか。。

結構時間かかってる感じがするのは私だけ?

|

« 4年ぶりに黒字に転化。携帯電話事業も改めて自信を見せる -ソフトバンク決算 | トップページ | アッカとフュージョン、「モバイルWiMAX」のVoIP実験 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155760/10019741

この記事へのトラックバック一覧です: NTT組織、通信網「機能分離を」 通信放送懇が一致:

« 4年ぶりに黒字に転化。携帯電話事業も改めて自信を見せる -ソフトバンク決算 | トップページ | アッカとフュージョン、「モバイルWiMAX」のVoIP実験 »