« livedoor キーワード、ブログでの使用頻度を視覚化した「流行解析」 | トップページ | メル友いる中高生の4割「実際に会った」 »

2006年5月10日 (水)

中国のブログ人口、来年1億人に迫る見込み

ネット上で個人が日記風に書き込んで簡単に情報発信できるブログの中国での登録者数が急増し、来年には1億人に迫りそうだ。一方で、ネット隆盛のあおりを受けた新聞業界は苦境にあるとの指摘が出ている。

 中国社会科学院や清華大学がまとめた「メディア青書―06年中国メディア産業発展報告」によると、中国でのブログ登録者は、昨年末の1600万人から、今年中に6000万人を突破。来年は9900万人に達すると予測される。同書は、登録者急増により「ブログが大衆化し、ネットの発展が個人化の時代を迎えた」と指摘した。

 一方で、同書は新聞については、広告収入が減少しているとともに、若者の新聞離れが進んでいると分析。特に「人民日報」や「経済日報」などの党や政府の機関紙は「説教というメディアが決してやってはならないことをしている」ため、信頼性と影響力が低下しており、「読者の支持を得られなければ、他メディアに取って代わられる危険に直面する」との厳しい見方を示した。

 日本の総務省によると、日本でのブログ登録者数は、3月末で868万人。

(私見)

長らく間を空けてしまいました・・・フッカツです。

中国もブログ盛況なんですねぇ。これからもっと個人で作成されたものがブログや動画などあらゆる形でネット上を飛び交うんだろうなぁ。

|

« livedoor キーワード、ブログでの使用頻度を視覚化した「流行解析」 | トップページ | メル友いる中高生の4割「実際に会った」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155760/10003543

この記事へのトラックバック一覧です: 中国のブログ人口、来年1億人に迫る見込み:

« livedoor キーワード、ブログでの使用頻度を視覚化した「流行解析」 | トップページ | メル友いる中高生の4割「実際に会った」 »