« IMソフト「Googleトーク」日本語版が公開 | トップページ | 携帯電話各社、携帯電話番号ポータビリティの手続き方法を公開 »

2006年5月16日 (火)

米マイクロソフトとMTV、1曲99セントで音楽配信・アップル追撃

米マイクロソフトと音楽専門局「MTV」を運営するMTVネットワークスは共同で、インターネットによる音楽配信サービスを17日に始める。配信する楽曲は200万曲。1曲99セントで販売し、定額の聴き放題サービスも提供する。自社の主力ソフトと音楽配信を連動させて利用者を増やす方針で、先行する米アップルコンピュータの対抗勢力に育つ可能性がある。

 マイクロソフトとMTVが開始するサービスは「URGE(アージ)」。運営はMTVが受け持ち、技術開発などをマイクロソフトが担当する。まず米国など一部地域でサービスを始め、順次、提供地域を広げるもよう。日本でサービスを提供するかどうかは未定だ。

 一曲の販売額はアップルと同額。聴き放題サービスはパソコンのみで聴ける月9.95ドルのコースと、携帯プレーヤーにも転送できる月14.95ドルのコースを用意する。アップルの携帯プレーヤー「iPod」では聴くことができない。

 マイクロソフトは自社の音声・映像再生ソフト「ウィンドウズメディアプレーヤー」に同配信サービスを利用する機能を盛り込む。同ソフトは基本ソフト(OS)「ウィンドウズ」とともに広く普及し、パソコンでのコンテンツ(情報の内容)再生に使われている。パソコンに取り込んだ楽曲を家庭用ゲーム機「Xbox360」を経由してホームステレオなどで楽しむ用途も提案する。

 音楽配信ではアップルが世界シェアの7割を持ち、他社は苦戦している。マイクロソフトは単独で音楽配信を手がけてきたが、音楽関連事業のノウハウを持ち若者の間で高いブランド力を持つMTVとの提携で巻き返しを図る。

 マイクロソフトはネット事業強化のため音楽などコンテンツ配信サービスの拡充を課題に掲げている。来年1月までに発売する次期OS「ウィンドウズ・ビスタ」でもコンテンツの管理機能を高める計画で、配信サービスとの相乗効果を狙う。

(私見)

アップルの携帯プレーヤー「iPod」では聴くことができない・・・

まだまだ音楽配信は梅田語でいうと、「こちら側」のことしか考えていない感じがする。

ついづいプレーヤーが今後も続々せまってくるんだろう。

|

« IMソフト「Googleトーク」日本語版が公開 | トップページ | 携帯電話各社、携帯電話番号ポータビリティの手続き方法を公開 »

コメント

すみません下の記事とまちがってTBしてしまいました。
とかいいながら、音楽配信・・・ソフトバンクとアップルの提携で、携帯市場を巻き込んだ激しいシェア争いに突入していくのでしょうね?
低価格でいろんなフォーマットで利用者の選択の幅が広がるという観点では大歓迎ですけどね。^^

投稿: kaizin | 2006年5月16日 (火) 21時41分

はじめましてうみまゆです。いえいえおきになさらないで下さい!
音楽配信の媒体が携帯を活用したサービスが今後ポイントになるのかなぁと個人的には考えています。

利用者としては安く音楽が聴けるのはいいことですよね!
また暇なときにでも覗きにきてくださいませ。

投稿: うみまゆ | 2006年5月17日 (水) 13時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155760/10099635

この記事へのトラックバック一覧です: 米マイクロソフトとMTV、1曲99セントで音楽配信・アップル追撃:

» Google Talk [kaizinBlog]
Google、同社製メッセンジャーソフトの日本語版「Google トーク」をベータ公開 Google トークは、テキストメッセージのやり取りや音声チャットを楽しめるメッセンジャーソフト。Gmailと連携できるのが特長で、たとえばGmailに登録された連絡先をそのまま“友だちリスト”として利用可能。なお、動作には同社のWebメールサービス“Gmail”のアカウントが必要で、Gmailアカウントは既存ユーザーからの招待でのみ入手できる。 さらに、本ソフトをインストールしていないユーザーでも、... [続きを読む]

受信: 2006年5月16日 (火) 21時36分

» No Music No Life!!! [オーディオマニアの部屋]
音響・音楽機器にとことんこだわれ!!!No Music No Life!!! [続きを読む]

受信: 2006年5月21日 (日) 19時18分

« IMソフト「Googleトーク」日本語版が公開 | トップページ | 携帯電話各社、携帯電話番号ポータビリティの手続き方法を公開 »