« NTT東西、映像や音質向上を図ったIPテレビ電話「フレッツフォン VP1500」 | トップページ | YOZANとソフィア総合研究所、WiMAXサービス普及に向けて合弁会社を設立 »

2006年4月17日 (月)

中国、オンラインゲームに「実名登録」義務化へ

中国でインターネットのオンラインゲームにおぼれる若者を減らすため、すべてのゲーム参加者に実名登録を義務づける「オンラインゲーム実名制」が6月にも実施される。

 国家新聞出版総署は、これまでは匿名で参加できていたオンラインゲームについて、今後は実名と身分証番号を登録しなければ参加できないようにする。公安省の協力を得て登録内容を調べ、もし虚偽が見つかれば、接続できなくする。未成年が遊んでいるゲームの種類や接続時間に関する親からの問い合わせにも応じるとしている。

 これに対し、中国各紙は「他人の身分証番号でも接続は可能」「プライバシーが侵害される」など、実名制の効果や意義を疑問視する意見を紹介。ネット上で他人の身分証番号リストを有料で公開するサイトの出現を心配する声もある。

(私見)

実名制。。。んーいろんな仮名みるのが結構スキだったんだけど。

って中国のじゃないけどさ。

|

« NTT東西、映像や音質向上を図ったIPテレビ電話「フレッツフォン VP1500」 | トップページ | YOZANとソフィア総合研究所、WiMAXサービス普及に向けて合弁会社を設立 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155760/9636496

この記事へのトラックバック一覧です: 中国、オンラインゲームに「実名登録」義務化へ:

« NTT東西、映像や音質向上を図ったIPテレビ電話「フレッツフォン VP1500」 | トップページ | YOZANとソフィア総合研究所、WiMAXサービス普及に向けて合弁会社を設立 »