« テレビ大阪、インターネット関連事業を子会社化 | トップページ | KDDIと東電、光通信事業を統合 »

2006年4月 3日 (月)

NTTドコモ、モバイルWiMAX実証実験免許を申請

NTTドコモは28日、IEEE 802.16e(通称モバイルWiMAX)を採用したワイヤレスブロードバンドサービスの実証実験用無線局の免許を総務省に申請したと発表した。

 今回NTTドコモが実施する実証実験は、NTTグループ各社と協力しモバイルWiMAXの屋外環境での性能評価と、2.5GHz帯域における隣接する既存の移動衛星通信システムとの電波干渉評価を行なうもの。実施期間は約12カ月を予定しており、東京都代々木周辺にて基地局端末間の無線伝送特性の評価、周波数利用効率の検証、既存システムとの干渉評価、WiMAXシステム内のハンドオーバーやHSDPAなどとのハンドオーバーの検証を行なうとしている。

 同社は、「移動通信技術に関するノウハウを活かし、ワイヤレスブロードバンドの分野においても積極的に通信技術の向上に貢献したい」とコメントしている。

(私見)

実験が順調にすすめば商用化も今年度中も夢ではない!?

|

« テレビ大阪、インターネット関連事業を子会社化 | トップページ | KDDIと東電、光通信事業を統合 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155760/9406858

この記事へのトラックバック一覧です: NTTドコモ、モバイルWiMAX実証実験免許を申請 :

» 携帯アフェリエイト [今から始める成功の新理論!]
携帯アフェリエイト、モバイルの可能性、、 [続きを読む]

受信: 2006年4月30日 (日) 23時37分

« テレビ大阪、インターネット関連事業を子会社化 | トップページ | KDDIと東電、光通信事業を統合 »