« 固定・携帯電話自動切り替え、局番「060」に・総務省 | トップページ | TBS、松下とワンセグで連携 »

2006年4月11日 (火)

NTT Com,あらゆる3G電話機を対象に動画配信を可能にするASPサービス開始

NTTコミュニケーションズ(NTT Com)は2006年4月10日,第3世代移動通信(3G)サービス用のあらゆる携帯電話機を対象に動画を配信できる,企業向けのASPサービス「STREAMWINGモバイルプラン」を同日に開始したと発表した。3G電話機では,通信事業者やスペックの違いによって,再生できる動画ファイルの形式や画面サイズなどが異なる。そこで今回のサービスでは,コンテンツ配信サイトにアクセスしてきた3G電話機の機種を判別し,動画ファイルを適切な形式に変換したうえで配信する機能を提供する。企業ユーザーが支払う料金は,初期費用が10万5000円,月額利用料は10万5000円からである(使用するディスク容量と最大同時アクセス数により異なる)。

 NTT Comによると,3G電話機ごとにファイル変換と配信を自動的に行うシステムを構築するには,初期費用として800万円程度,運用費として月額80万円程度かかるのが一般的という。今回のASPサービスを利用すれば,こうしたシステムに要するコスト負担を削減できる。

(私見)

携帯キャリアのプラットフォーム化の拡大によって、動画配信がもっと普及することを祈ろう・・・

|

« 固定・携帯電話自動切り替え、局番「060」に・総務省 | トップページ | TBS、松下とワンセグで連携 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155760/9533639

この記事へのトラックバック一覧です: NTT Com,あらゆる3G電話機を対象に動画配信を可能にするASPサービス開始:

» 第3世代携帯電話向けにファイル変換を含んだ動画配信ASPサービスを開始(NTTコム) [ケータイビズ(携帯ビジネス)情報局]
■NTTコム、第3世代携帯電話向けにファイル変換を含んだ動画配信ASPサービスを開始(ASCII24)よりH18.04.10紹介 エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ(株)(NTTコム)は10日、携帯電話機の機種ごとに最適な動画ファイルに変換し、配信までを行なう法人向けストリーミングサ..... [続きを読む]

受信: 2006年4月13日 (木) 10時02分

« 固定・携帯電話自動切り替え、局番「060」に・総務省 | トップページ | TBS、松下とワンセグで連携 »