« 文化放送とドワンゴ、アニメやゲームコンテンツを配信する新会社を設立 | トップページ | コンビニ決済&携帯メール検索でモバイル市場開拓・アマゾンジャパン »

2006年4月19日 (水)

米ヤフーの1-3月期、34%増収・ネット広告好調

米ヤフーが18日発表した1―3月期決算は、売上高が前年同期比34%増の15億6700万ドルだった。売上高の9割近くを稼ぐインターネット広告が同35%伸び、有料サービス会員も49%増の1330万人に上った。ネット関連市場の成長力の強さを示している。

 純利益は同22%減の1億6000万ドル。会計制度の変更に伴いストックオプション費用を計上したたためで、同費用を除く実質の純利益は同19%増の2億3100万ドル。

 分野別では、入力したキーワードに関連する広告を表示する検索広告などが好調で、ネット広告の売上高が13億8100万ドルに達した。音楽配信など有料サービスの会費収入も25%増の1億8600万ドル。広告収入を左右するサイトの利用者数は27%増の4億人で、1日平均の閲覧ページ数は24%増の38億ページだった。

 提携する他社サイトに払う各種手数料を差し引いた実質の売上高は、同33%増の10億8800万ドル。4―6月期の実質売上高は同23―33%増の10億8000万―11億6000万ドルと予想した。 

(私見)

ネット広告の伸びが今だに衰えない。メディアの媒体が変わってきていることが顕著に表れている気がした。

|

« 文化放送とドワンゴ、アニメやゲームコンテンツを配信する新会社を設立 | トップページ | コンビニ決済&携帯メール検索でモバイル市場開拓・アマゾンジャパン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155760/9666235

この記事へのトラックバック一覧です: 米ヤフーの1-3月期、34%増収・ネット広告好調 :

« 文化放送とドワンゴ、アニメやゲームコンテンツを配信する新会社を設立 | トップページ | コンビニ決済&携帯メール検索でモバイル市場開拓・アマゾンジャパン »