« 携帯で自宅のテレビが見られる――ソニー、遠隔でテレビ映像を受信する技術をACCESSに供与 | トップページ | ジャパンネット銀行、ヤフーとの提携を検討 »

2006年3月29日 (水)

宇都宮ケーブルテレビが「オンデマンドTV」の取次業務を開始

宇都宮ケーブルテレビは4月1日より、映像配信サービス「オンデマンドTV」の取次業務を宇都宮ケーブルテレビのサービスエリアで開始する。「オンデマンドTV」は、オン・デマンド・ティービーが運営するNTTフレッツユーザ向けの映像配信サービス。NTT東日本が提供する「Bフレッツ」かつ「フレッツ・ドットネット」を利用しているユーザが対象となる。

 また、取次業務の開始を記念して、4月1日~6月30日の間、初期費用(通常5250円)と月額料金(577~3,150円)および、専用受信機レンタル料金(315円)最大2か月無料とするキャンペーンも実施する。

 ケーブルテレビ局がブロードバンド回線を利用した映像配信事業者と業務提携を結ぶことは栃木県内では初めての試みとのこと。

(私見)

宇都宮ケーブルテレビでもオンデマンドTV取り次ぐのかー。

地方ケーブルテレビで取り次ぐ意図はなんだろう?

|

« 携帯で自宅のテレビが見られる――ソニー、遠隔でテレビ映像を受信する技術をACCESSに供与 | トップページ | ジャパンネット銀行、ヤフーとの提携を検討 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155760/9316735

この記事へのトラックバック一覧です: 宇都宮ケーブルテレビが「オンデマンドTV」の取次業務を開始:

« 携帯で自宅のテレビが見られる――ソニー、遠隔でテレビ映像を受信する技術をACCESSに供与 | トップページ | ジャパンネット銀行、ヤフーとの提携を検討 »