« ソフトバンク、携帯電話免許の返上検討・新周波数割り当てを条件に | トップページ | 民放連日枝氏「放送と通信は融合ではなく連携と認識」 »

2006年3月23日 (木)

楽天、楽天広場と連動するSNS「楽天広場リンクス」

楽天が運営する楽天広場は、ソーシャルネットワークサービス(SNS)「楽天広場リンクス」を3月27日より開始する。利用は無料だが、既存ユーザーからの招待が必要。

 楽天広場リンクスは、楽天広場と連動するSNS。ユーザー登録は招待制を採用しており、初期ユーザーはブログサービス「楽天広場ブログ」で「日記リンク」機能を利用しているユーザーの中から人数限定で招待する。機能面では、楽天広場ブログの記事表示や、プロフィール編集機能、日記投稿機能、画像投稿機能、コメント投稿機能、メッセージング機能などが利用できる。

 友人登録機能については友人のグループ設定を最大10件まで作成できるほか、グループごとに個人情報の公開レベルを設定可能。公開レベルは個人情報の項目ごとに公開/非公開を設定できる。なお、携帯電話からの利用は非対応で、今後対応予定だとしている。ユーザーが利用できる容量は、テキストは容量無制限で、画像は50MBまでとなる。

 また、楽天では楽天広場リンクスのOEM提供もあわせて展開。楽天グループの就職情報サイト「みんなの就職活動日記」のユーザが対象のSNS「みんなのキャンパス コミュニティ」を4月上旬より提供開始する予定だ。ユーザー登録については、サービス開始当初は先着300名まで登録を受け付け、定員になり次第、登録ユーザーからの招待制に移行する。

(私見)

おぉ~楽天がSNSしたら、買い物の趣味が合う人同士のコミュニティがあればいいのにな。

就職活動生を目的としたSNSは、結構ヒットしそうだと思う。

なぜなら、

①就職活動はきつい、苦しい⇒SNSでお互い頑張っている仲間がいれば頑張れる

②情報が錯乱しており、どの情報が本当か分からない⇒SNSでのリアルなコミュニケーションから生まれる情報は信頼性が高いから。

あくまで私見ですが・・・

|

« ソフトバンク、携帯電話免許の返上検討・新周波数割り当てを条件に | トップページ | 民放連日枝氏「放送と通信は融合ではなく連携と認識」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155760/9223959

この記事へのトラックバック一覧です: 楽天、楽天広場と連動するSNS「楽天広場リンクス」 :

« ソフトバンク、携帯電話免許の返上検討・新周波数割り当てを条件に | トップページ | 民放連日枝氏「放送と通信は融合ではなく連携と認識」 »