« ジャパンネット銀行、ヤフーとの提携を検討 | トップページ | ドコモとローソンが資本・業務提携 »

2006年3月30日 (木)

三菱商事、ネット証券に参入

三菱商事は子会社を通じてインターネット証券業務に参入する。4月初めに金融庁に登録し、6月から個人投資家向けに商品先物や株式などを一元的に取り扱うネット取引サービスを始める。法人向け証券業務をすでに手掛けているが、リテール(小口)証券に乗り出す。ネット証券へは野村ホールディングスが5月から本格進出するなど、参入が相次ぎ、手数料引き下げ競争などが激しくなる見通しだ。

 全額出資子会社で商品先物大手の三菱商事フューチャーズ(東京・中央)が証券業を登録後、社名を三菱商事フューチャーズ証券に変更して新サービスを始める。同社は対面のほかにネットを使って商品先物と為替証拠金を扱っているが、同一のネット画面で投資家が株式の現物、信用、株価指数先物・オプションの各取引もできるようにする。

(私見)

マネックス・ビーンズ証券を頭に、同業他社がどんどんネット証券業界に参入している傾向が見られる。

新生銀行みたいに手数料が0円にどこもなったらいいのに。

|

« ジャパンネット銀行、ヤフーとの提携を検討 | トップページ | ドコモとローソンが資本・業務提携 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155760/9329052

この記事へのトラックバック一覧です: 三菱商事、ネット証券に参入:

« ジャパンネット銀行、ヤフーとの提携を検討 | トップページ | ドコモとローソンが資本・業務提携 »