« ピカパー、2月末の多チャンネル放送サービス個人契約者数は5,511件 | トップページ | AT&T:ベルサウス買収完了後、1万人削減 »

2006年3月 6日 (月)

IP電話、1千万件を突破 総務省統計

総務省は3日、インターネットを使ったIP(インターネット・プロトコル)電話で使われる番号数が、05年12月末時点で1060万4000件と初めて1000万件を超えたと発表した。

前年同期比35.4%増で、05年度は四半期ごとに8.5%前後の伸びが続く。光ファイバーなどを使い、従来の固定電話と同じ番号を使う方式のIP電話の伸びが目立つという。固定電話の全契約数約6000万件に対し、IP電話の割合は17%程度になる。
IP電話のうち、050で始まる番号は975万1000件。光ファイバーなどを使った固定と同じ番号の方式の電話は85万2000件で、統計を取り始めた昨年3月末から4倍以上に増えた。NTTなどによる光回線の販売で急拡大しているという。
また、合わせて発表したブロードバンド(高速大容量)通信の契約数では、光回線が463万7000件で前年同期比91%の大幅増となった。ADSLなどのデジタル加入者線サービスは同9%増の1448万件、ケーブルテレビは12%増の322万6000件。ネット接続業者との契約数は4%増の3079万6000件。

(私見)

サービス普及する際のポイントとして、①低額な料金、②スムーズな移行はかかせないのかなと思った。

ただでさえ、携帯、NHKといったサービスに縛られているユーザーにこれ以上手間をかけられないよね。

あくまで私見です。

|

« ピカパー、2月末の多チャンネル放送サービス個人契約者数は5,511件 | トップページ | AT&T:ベルサウス買収完了後、1万人削減 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155760/8970687

この記事へのトラックバック一覧です: IP電話、1千万件を突破 総務省統計:

« ピカパー、2月末の多チャンネル放送サービス個人契約者数は5,511件 | トップページ | AT&T:ベルサウス買収完了後、1万人削減 »