« オネスト、自宅のテレビをインターネット経由で視聴できるソフトを開発 | トップページ | ヤフーが目指す「SNS以上」 »

2006年3月 8日 (水)

ソーシャル・ネットワーキング、GMOがサービス開始へ

インターネット関連大手のGMOグループは8日、ネット上の日記などを限られたメンバーだけに公開するソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)を、個人や企業などが簡単に始められるサービスを始める。ネットに接続するだけで参加者100人以下のSNSを主催できる。新しいソフトは不要。友人同士やサークル活動、社内の部内連絡などで活用を見込む。価格は参加人数による。初期費用は3150~9450円、月額料金は1050~8400円。

(私見)

部内の情報共有の為にSNSを利用するのは、個人の情報発信の元になるし、連絡回し易いだろうし、メリットはあるかも。

|

« オネスト、自宅のテレビをインターネット経由で視聴できるソフトを開発 | トップページ | ヤフーが目指す「SNS以上」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155760/9000257

この記事へのトラックバック一覧です: ソーシャル・ネットワーキング、GMOがサービス開始へ:

« オネスト、自宅のテレビをインターネット経由で視聴できるソフトを開発 | トップページ | ヤフーが目指す「SNS以上」 »