« 富士通とKDDI,無線LAN対応携帯電話機使うIP電話ソリューション事業で協力 | トップページ | 「携帯事業で再び日本を変える」ヤフー井上社長、del.icio.us や Flickr 国内展開も検討 »

2006年3月 8日 (水)

NTT東日本、コンビニと協業しBフレッツの販売チャンネルを拡大

NTT東日本は、イオングループのコンビニエンスストア「ミニストップ」と協業し、3月よりBフレッツの販売チャンネルの拡大を行なう。

 今回の協業では、3月6日よりミニストップの関東エリア約500店舗において、Bフレッツ加入申し込みハガキを添付したリーフレットを店頭に配備する。また、3月21日より関東エリア約900店舗においては同リーフレットをレジ袋に封入し利用者に配布する。リーフレットの配布は3カ月間の期間限定で試行するもので、レジ袋への封入は在庫が収束次第終了するという。

 また、同リーフレット経由でBフレッツに申し込んだユーザーを対象に、ミニストップのソフトクリーム無料券を進呈するキャンペーンも実施する。6月5日までにハガキでBフレッツに申し込み、6月30日までに利用を開始したユーザーが対象で、Bフレッツの導入が不可能などの理由でフレッツ・ADSLに加入したユーザーも対象となる。

(私見)

コンビニかぁ。。。思わず支払いもコンビニで♪

とかいう連想は私だけ??

ソフトクリーム買いにいったとき見てみよう。

|

« 富士通とKDDI,無線LAN対応携帯電話機使うIP電話ソリューション事業で協力 | トップページ | 「携帯事業で再び日本を変える」ヤフー井上社長、del.icio.us や Flickr 国内展開も検討 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155760/9001153

この記事へのトラックバック一覧です: NTT東日本、コンビニと協業しBフレッツの販売チャンネルを拡大 :

« 富士通とKDDI,無線LAN対応携帯電話機使うIP電話ソリューション事業で協力 | トップページ | 「携帯事業で再び日本を変える」ヤフー井上社長、del.icio.us や Flickr 国内展開も検討 »