« ヤフーの無料音楽配信、1億曲を突破 | トップページ | ドコモ、第3世代端末 海外と共同開発へ »

2006年3月22日 (水)

米Google,金融情報サイト「Google Finance」を開設

米Googleは,金融関連のニュースや株価情報を提供するWebサイト「Google Finance」(ベータ版)を開設した。

 英Reutersや米Morningstarなどを含むニュース・ソースの情報をはじめ,株価チャートや企業情報,財務表を表示する。ティッカー・シンボルと社名のいずれでも検索可能。

 株価チャートは,Ajaxによりドラッグ操作で対象期間を移動できるほか,拡大/縮小(当日~数年間の変動)表示が行える。株価が変動した際の関連ニュースへのリンクも提供する。

 企業情報の経営メンバーの氏名にマウスを置くと,写真および年齢が表れ,該当者の情報が取得可能なWebサイトへのリンクを表示する。

 ユーザーは,関心のある企業を「Portfoliio」に追加しておけば,いつでも即座にその企業の情報を参照できる。なお,Portfoliio機能を使うには,「Google Account」を取得する必要がある。

 そのほか,ブログやディスカッション・グループ,関連サイトへのリンクも提供する。

 Google Financeを利用するには,「Macromedia Flash Player」バージョン7.0以降が必要。対応ブラウザは,Internet Explorer 6.0以降(Windows版),Opera 8.0以降(Windows版),Firefox 1.0以降(Windows版/Mac OS版),Firefox 1.0.4以降(Linux版),Safari 1.2.4と同2.0。

 ちなみに米メディアの記事(InfoWorld)によると,2006年2月に最も多くのユニーク・ビジターを獲得した金融情報サイトは「MSN Money」で,「Yahoo Finance」と「Dow Jones」がこれに続いた(米comScore Networksの調査)。

(私見)

※翻訳機能を利用したい方はこちら⇒エキサイト翻訳機能

これは海外の株投資家が望んでいたりするのか。。。

|

« ヤフーの無料音楽配信、1億曲を突破 | トップページ | ドコモ、第3世代端末 海外と共同開発へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155760/9202455

この記事へのトラックバック一覧です: 米Google,金融情報サイト「Google Finance」を開設:

» Googleらしいファイナンス情報の提供とは? [dIG iT.]
Googleがまたすごいことをしてしまいました。今回発表されたGoogle Financeですが、自分は久しぶりにGoogleの発表したものでうきうきした感じがしました。Finance情報を提供すると考えた場合、既に大量の競合がいるわけです。そこをGoogleらしい提供の仕方つまり強みで�... [続きを読む]

受信: 2006年3月23日 (木) 10時13分

« ヤフーの無料音楽配信、1億曲を突破 | トップページ | ドコモ、第3世代端末 海外と共同開発へ »