« イー・アクセス、モバイル事業でエリクソンが主要サプライヤーに決定 (その2) | トップページ | USEN、GyaOの視聴登録者数が800万件を突破 »

2006年3月16日 (木)

ケーブルウエストなど、最大300Mbps超のインターネット接続サービス実験

ケーブルウエスト、ベイ・コミュニケーションズ(ベイコム)、伊藤忠テクノサイエンス(CTC)の3社は、同軸ケーブル上で最大300Mbps超の高速CATVインターネット接続サービスを可能にする実証実験を4月に開始すると発表した。

 4月に開始される実証実験では、シスコシステムズがDOCSIS技術をベースに開発した「Wide Band DOCSIS テクノロジー」を採用。同技術はDOCSISチャネルを最大25チャンネル束ねることで、理論値で最大1Gbpsの通信が既存の同軸ケーブル上で可能になるもの。ただし、実証実験では最大300Mbps超の通信が可能な機器を使用して行なわれる。

 ケーブルウエストとベイコムでは、実証実験の結果や技術検討を踏まえた上で、2006年内に100Mbps超のCATVインターネット接続サービスを提供する予定。また、最大300Mbps超のサービスに関してケーブルウエストは、ユーザーニーズを見ながら将来的な可能性として提供を検討するという。

 なお、ケーブルウエストではc.LINK技術を利用したサービスの商用化検討も行なっていくとしている。

(私見)

おぉ・・・300Mbpsは魅力的かと思います。

ただ、最近100Mbpsを売りにしていた某キャリアが実際には100Mbpsもでてないのだから、それはアピールしてはならないと注意されていたので、本当に300Mbps出るならいいけれど、、、出ないなら300M!!と言ってはいけない気も・・・

|

« イー・アクセス、モバイル事業でエリクソンが主要サプライヤーに決定 (その2) | トップページ | USEN、GyaOの視聴登録者数が800万件を突破 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155760/9202383

この記事へのトラックバック一覧です: ケーブルウエストなど、最大300Mbps超のインターネット接続サービス実験 :

« イー・アクセス、モバイル事業でエリクソンが主要サプライヤーに決定 (その2) | トップページ | USEN、GyaOの視聴登録者数が800万件を突破 »