« アッカとウィルコム、企業向けPHSアクセス回線で提携へ | トップページ | YOZAN、無線LANサービス「BitStand」でWi-Fi端末による音声通話に成功 »

2006年3月 3日 (金)

ブロードバンド:契約数は2236万件 FTTHが急増

総務省が3日発表したブロードバンド(高速大容量)サービス契約数調査によると、昨年12月末時点の全国の契約数は2236万5148件で、1年間で2割増えた。

中でも、次世代通信網の軸として期待されている光ファイバー回線サービス(FTTH)は、前年同期比91%増の463万7280件と急増した。
一方で、電話回線を利用した高速通信サービス(DSL)も1448万958件と同9%増えており、次世代通信網への「つなぎ役」と位置付けられているDSLの需要も衰えていない。
ケーブルテレビ経由のサービス(CATV)は同12%増の322万6680件、利用者と基地局の間を無線でつなぐサービス(FWA)は23%減の2万230件だった。近場のコンピューターネットワークと利用者を無線でつなぐ無線LANは集計対象ではないが、参考調査によると、625万2805件で、半年で34%増えた。

(私見)

光サービス順調に伸びてますね。

かたや一方では、「FTTR」が商用化されるとかされないとか・・・

こちらの動きも気になります。

|

« アッカとウィルコム、企業向けPHSアクセス回線で提携へ | トップページ | YOZAN、無線LANサービス「BitStand」でWi-Fi端末による音声通話に成功 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155760/8982803

この記事へのトラックバック一覧です: ブロードバンド:契約数は2236万件 FTTHが急増:

« アッカとウィルコム、企業向けPHSアクセス回線で提携へ | トップページ | YOZAN、無線LANサービス「BitStand」でWi-Fi端末による音声通話に成功 »