« KDDIがモバイルWiMAX実用化に目処、ウルトラ3Gに向け前進 | トップページ | 三洋電機、ノキアと携帯電話で提携 »

2006年2月17日 (金)

楽天、売上高1千億円突破 上場来初の当期黒字に

楽天は16日、05年12月期連結決算を発表した。

インターネット商店街「楽天市場」の出店数増加や金融部門が好調で、売上高は前年同期の約2.8倍の1297億円。新興のネット関連企業としてはヤフーに次いで、売上高を1000億円台に乗せた。三木谷浩史会長兼社長は記者会見で「この成長率は当面維持できる」と自信をみせた。

 当期利益は194億円。会計制度の変更を先取りし、企業買収で生じる「のれん代」(買収価格から純資産の時価を引いた額)を一括して特別損失として計上する会計法をやめたこともあって、00年4月の上場以来初めての当期黒字となった。

 主力の「楽天市場」は、プロ野球への参入で知名度が上がり、出店数が1万5000店を突破。出店料や広告料収入が伸び、前年同期比64%増の350億円となった。

 また「国内信販」(現・楽天KC)を子会社化したことで、信販業の売上高471億円が上乗せされたほか、ネット証券業の売り上げも株式市場の活況で265億円と前年度からほぼ倍増。金融部門が売り上げ全体の6割近くを占めた。

 一方、経営統合を迫ったTBSの株式購入資金800億円の借り入れなどで、金融事業を除く有利子負債は1494億円に膨らんだ。総資産に占める自己資金の割合を示す自己資本比率は、前年度の14.9%から4.6%に下がった。会見した三木谷社長はTBSとの提携交渉について「まだ話し合いを始めたところ。先のことは何も決まっていない」と述べるにとどめた。

TKY200602160355

楽天の連結決算の推移

(私見)

ポイント返還もそんなに思ったより大事ではなかったようですね。。

一部の人は相当儲けていたと聞いていましたが。。

被害が少ないようなら良かったです。

|

« KDDIがモバイルWiMAX実用化に目処、ウルトラ3Gに向け前進 | トップページ | 三洋電機、ノキアと携帯電話で提携 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155760/8700590

この記事へのトラックバック一覧です: 楽天、売上高1千億円突破 上場来初の当期黒字に:

« KDDIがモバイルWiMAX実用化に目処、ウルトラ3Gに向け前進 | トップページ | 三洋電機、ノキアと携帯電話で提携 »