« 2005年の不正アクセス事件は592件、オークションの不正利用が多数~総務省 | トップページ | ソニー、楽曲リスト表示など音楽機能を充実したSNS「プレイログ」 »

2006年2月24日 (金)

NTT東西、フレッツユーザー約1,400件分の顧客情報がWinny流出

NTT東日本とNTT西日本は24日、約1,400件分の顧客情報がWinnyネットワーク上に流出したことを明らかにした。

NTT東日本栃木支店が業務委託するNTT東日本-栃木の社員が自宅で使用しているPCが、ウイルスに感染したのが原因だ。

 流出したのは、NTT東日本が2005年3月から4月にかけて実施したフレッツシリーズの販売促進キャンペーンに申し込んだ1,396ユーザー(個人が807人、法人が589社)の氏名(会社名)、住所、電話番号など。この中にはNTT東西で共通の法人顧客6社分の情報も含まれていた。あわせてNTT東日本の社員225人とNTT西日本の社員4人分の氏名、所属組織、電話番号、メールアドレスなども流出したという。

 今回の流出は、21日に総務省からの指摘で判明した。NTT東西では、業務に関連するファイルを社外へ持ち出すことを禁止していた。今後は、個人情報の取り扱いを徹底して情報管理体制を強化するとしている。

(私見)

ついにNTTもWinny流出ですか・・・気をつけたいものです。

|

« 2005年の不正アクセス事件は592件、オークションの不正利用が多数~総務省 | トップページ | ソニー、楽曲リスト表示など音楽機能を充実したSNS「プレイログ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155760/8816767

この記事へのトラックバック一覧です: NTT東西、フレッツユーザー約1,400件分の顧客情報がWinny流出 :

« 2005年の不正アクセス事件は592件、オークションの不正利用が多数~総務省 | トップページ | ソニー、楽曲リスト表示など音楽機能を充実したSNS「プレイログ」 »