« ライブドア、天気情報をRSSやXMLで配信する「Weather Hacks」 | トップページ | IIJの第3四半期連結決算、増収増益で業績予想を上方修正 »

2006年2月 9日 (木)

NOVAグループ会社、学校をモチーフにしたSNS「ギンガホイスクール」

NOVAグループのギンガネットは、学校をモチーフにした招待制SNS「ギンガホイスクール」を2月13日午後に開始する。

利用は無料で、サービス開始当初はユーザー登録による参加も受け付ける。

 ギンガホイスクールは、学校をモチーフにした機能を盛り込んだというSNS。ユーザーは、会員登録後に自動で選択された「クラス」に編入し、年齢や性別、国籍などが異なるユーザーたちと学校生活が楽しめる。また、共通の趣味をもったユーザー同士が集まるコミュニティ機能として「部活」も備えるとともに、掲示板を利用した学級会、クラスメートへの通信簿、クラスにある植物を育てていく学級植物機能も用意する。このほか、他のSNSと同様に日記機能やプロフィール機能なども利用できる。

 ギンガネットでは、同サービスを通じて日常生活では知り合う機会のない人たちとの新しいつながりが生まれ、コミュニケーションを広げることができると説明。サービス開始後も順次、学校に関連した機能を追加していく予定だという。

(私見)

学校制SNSってなんか面白そう・・・いいなぁ。

ギンガホイスクール(2月13日午後~)
 

|

« ライブドア、天気情報をRSSやXMLで配信する「Weather Hacks」 | トップページ | IIJの第3四半期連結決算、増収増益で業績予想を上方修正 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155760/8594850

この記事へのトラックバック一覧です: NOVAグループ会社、学校をモチーフにしたSNS「ギンガホイスクール」 :

» ギンガネット、仮想のWeb学校SNS「ギンガホイスクール」を開設 [通販旬報ニュース]
 NOVAグループのギンガネット(中山秀樹社長)は、SNS事業に参入して「ギンガホイスクール」を2月13日に開設する。Web上に仮想の“学校”を再現したもので、既存のSNSサイトとは異なる世界初の学校型のコミュニティサイトとする。利用は無料。  会員登録すると、多々あるクラスから自分の所属するクラスが決まり、学校をモチーフにしたさまざまな機能を楽しむことができる。年齢・性別・国籍の異なるユーザーがクラスという共通の所属をもち、(1)掲示板で学級会を開く、(2)親しくなった友人に通信簿をつける、(3... [続きを読む]

受信: 2006年2月15日 (水) 10時17分

« ライブドア、天気情報をRSSやXMLで配信する「Weather Hacks」 | トップページ | IIJの第3四半期連結決算、増収増益で業績予想を上方修正 »