« 米Google、容量100MBまでのWebサイトを作成できる「Page Creator」 | トップページ | ブログで稼ぐのをあきらめた理由--フルタイムのブロガーを目指した人物の方向転換 »

2006年2月23日 (木)

松下、hi-hoの運営会社などインターネット関連の傘下企業4社を合併

松下電器産業は22日、ISP「hi-ho」を運営するパナソニック ネットワークサービシズ(PNS)などインターネット関連の傘下事業会社4社を4月1日付けで合併すると発表した。合併後の会社名は、パナソニック ネットワークサービシズ(新PNS)。

 4月1日付けで合併するのは、hi-hoや法人向けインターネットソリューション事業をてがけるPNSをはじめ、ハイホー ブロードバンドシステムズ、パナソニック デジタルネットワークサーブ、ホームインターゲートの合計4社。なお、ホームインターゲートは東芝などと2002年に設立されたが、2004年夏に松下の100%子会社となっている。

 新PNS発足について松下では、各社が持つインターネット関連分野における経営資源や事業ノウハウを統合し、インターネット接続事業をベースにネット家電をはじめとした新サービスの事業基盤確立と法人向けインターネットソリューション事業の更なる強化を図るとしている。

 なお、hi-hoではトップページでカスタマイズ可能なユーザースペース「MY hi-ho」について表示項目を増やすなどサービス拡充を23日に実施した。

新パナソニック ネットワークサービシズ発足 ニュースリリース

(私見)

パナソニック ネットワークサービシズ(PNS)にネット関連会社が4社もあるなんてシラナカッタよ・・・

ま、合併したんでもう1社だけれども。

|

« 米Google、容量100MBまでのWebサイトを作成できる「Page Creator」 | トップページ | ブログで稼ぐのをあきらめた理由--フルタイムのブロガーを目指した人物の方向転換 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155760/8802356

この記事へのトラックバック一覧です: 松下、hi-hoの運営会社などインターネット関連の傘下企業4社を合併:

« 米Google、容量100MBまでのWebサイトを作成できる「Page Creator」 | トップページ | ブログで稼ぐのをあきらめた理由--フルタイムのブロガーを目指した人物の方向転換 »