« USEN、エイベックス株式の一部譲渡を決議。持分法適用関連会社から除外 | トップページ | Ameba、ブログを通じた音楽情報サービスや動画配信サービスを開始 »

2006年2月21日 (火)

Ameba、ブログを通じた音楽情報サービスや動画配信サービスを開始

サイバーエージェントは、コミュニケーションサイト「Ameba」において、インディーズアーティストがブログを通じて楽曲や活動情報を紹介する「AmebaMusic(アメーバミュージック)」と、動画配信サービス「AmebaVision(アメーバビジョン)」の提供を開始した。

 AmebaMusicは、インディーズを中心に活動経験のあるアーティストがブログを通じて、自身の楽曲や活動情報を紹介していくサービス。現在20組のアーティストがブログを開設しており、今後はブログ上でアーティストが公開した楽曲の試聴も可能。楽曲の再生にはWindows Media Playerを使用する。

 また、ポップス・ロックやブラックミュージックなどジャンル別や活動地域別にアーティスト一覧を閲覧できるほか、訪問者や楽曲のストリーミング迂回数に応じたオリジナルチャートも掲載していく。なお、同サイト上では、メジャー・インディーズを問わずCDリリース経験のあるアーティスト対象にAmebaMusicへのエントリーを受け付けている。

 AmebaVisionは、Macromedia Flash Playerを利用した無料の動画配信サービス。第1弾コンテンツとして、サイバーエージェントの藤田晋代表取締役社長がインタビュアー務める対談番組「FUJITA'S BAR」の配信が開始された。第1回目ゲストは現役力士の普天王で、2回目以降は放送作家の小山薫堂氏をはじめ、各界からゲストを招いていくという。また、将来的にはユーザーからの投稿動画を使用したコンテンツなどの提供を目指すという。

ameba01 

AmebaMusic

ameba02

AmebaVision

(私見)

このサービスにより、自分のすきなミュージシャンとより近いコミュニケーションができること間違いなしですね。

|

« USEN、エイベックス株式の一部譲渡を決議。持分法適用関連会社から除外 | トップページ | Ameba、ブログを通じた音楽情報サービスや動画配信サービスを開始 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155760/8858518

この記事へのトラックバック一覧です: Ameba、ブログを通じた音楽情報サービスや動画配信サービスを開始 :

« USEN、エイベックス株式の一部譲渡を決議。持分法適用関連会社から除外 | トップページ | Ameba、ブログを通じた音楽情報サービスや動画配信サービスを開始 »