« アッカ決算、企業向け事業が好調で売上高は405億。FMC参入も検討(その2) | トップページ | ブログ検索のBlogHeader、携帯電話向けモバイル版をβリリース »

2006年2月14日 (火)

アッカ決算、企業向け事業が好調で売上高は405億。FMC参入も検討(その3)

企業向けサービス展開強化をにらみ子会社を設立

 企業向けサービスでは、FTTHサービスにおいては提供エリアを412局から700局に拡大するほか、中堅企業や中小企業向けにネットワークインフラの構築とシステムおよびASPを一括して提供するサービス「ACCA Solution Partner Program」を展開。営業促進を目的として子会社である「アッカ・ソリューションズ」を設立する。

 アッカ・ソリューションズの代表取締役社長を務める執行役員法人事業本部長の竹田邦雄氏は「DSL事業では、現在は大口の注文が増えている」と企業向けサービスの現状を説明。また、中堅・中小企業への提供については「中堅・中小企業は、リテラシーや担当者不在などといった理由により古いシステムが多く残っている」と現状を説明し、「企業のほか、地方自治体や学校も含めて営業を行ない、デジタルデバイドが見られる分野での収益が見込める」と展望を語った。

 M2M事業については、現在実験中のプロジェクトの商用化を図り、売上げにつなげるとしている。また、案件の営業を加速することを目的に、体制やビジネスプロセスの整備、企業向け事業サービスチームやアッカ・ソリューションズを活用した営業活動の実施や統合を図るとしている。

 これらを踏まえアッカ・ネットワークスでは、2006年12月期の業績を420億円、経常利益を32億円、純利益を32億円と予想。事業別の売り上げでは個人向けが326億円、企業向けが81億円、M2Mが13億円の売り上げを確保したい意向を明らかにした。

acca06

2006年度の企業向け事業業績見通し

acca07

「ACCA Solution Partner Program」の概要

(私見)

ACCAってFMC参入を検討してるんだなぁ。。

初耳。

|

« アッカ決算、企業向け事業が好調で売上高は405億。FMC参入も検討(その2) | トップページ | ブログ検索のBlogHeader、携帯電話向けモバイル版をβリリース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155760/8673512

この記事へのトラックバック一覧です: アッカ決算、企業向け事業が好調で売上高は405億。FMC参入も検討(その3) :

« アッカ決算、企業向け事業が好調で売上高は405億。FMC参入も検討(その2) | トップページ | ブログ検索のBlogHeader、携帯電話向けモバイル版をβリリース »