« アッカ決算、企業向け事業が好調で売上高は405億。FMC参入も検討(その1) | トップページ | アッカ決算、企業向け事業が好調で売上高は405億。FMC参入も検討(その3) »

2006年2月14日 (火)

アッカ決算、企業向け事業が好調で売上高は405億。FMC参入も検討(その2)

個人向けサービスではFMC参入も検討

 2006年度の事業展開については、個人向けサービスでは「加入者純減もやむなし」と位置づけ、従来より提供している下り最大50Mbps超のADSLサービスや、下り最大3MbpsのADSLサービスを用意することで、顧客基盤の維持を図り売り上げの減少を抑制する。同時に、運用コストの削減や販促費の計画的な支出を行ない、収益の確保を第一とするとしている。個人向けFTTHサービスにおいては、提携ISP拡大の拡大を図り加入者増を目指すとし、3月よりNTTコミュニケーションズ(NTT Com)が運営するOCN向けの提供を行なうことを明らかにした。

 このほか、個人向けサービスでは次世代サービスの展開に備えるとして、移動通信と固定通信を組み合わせたFMC事業への参入について本格的に検討を進めることを明らかにした。FMC事業への参入検討について、代表取締役社長の坂田好男氏は「WiMAX、iBurst、次世代PHSなど、さまざまな規格の採用を視野に入れている」とし、「無線サービスではコンテンツが重要であり、無線環境においてもブロードバンド環境が欲しい。また、無線接続のバックアップとしてDSLを用いるといったサービス展開も考えられる」と語った。

acca04

2006年度の個人向け事業業績見通し

|

« アッカ決算、企業向け事業が好調で売上高は405億。FMC参入も検討(その1) | トップページ | アッカ決算、企業向け事業が好調で売上高は405億。FMC参入も検討(その3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155760/8673486

この記事へのトラックバック一覧です: アッカ決算、企業向け事業が好調で売上高は405億。FMC参入も検討(その2) :

« アッカ決算、企業向け事業が好調で売上高は405億。FMC参入も検討(その1) | トップページ | アッカ決算、企業向け事業が好調で売上高は405億。FMC参入も検討(その3) »