« J:COM、ウィルコムを利用したモバイルサービス「J:COM MOBILE」開始 | トップページ | ケイ・オプティなど、1Gbps光回線上での3次元ビデオ映像の公開配信実験 »

2006年1月23日 (月)

YOZAN、2月下旬からBitStandの基地局の設置を加速へ。ライブドアとの関係もコメント

 YOZANは、「BitStand」の基地局について、2月下旬から設置工事を加速化させることを発表した

BitStandは、バックボーンにWiMAXを採用するWiFi接続サービス。

 今後は、1局のWiMAX基地局につき、10局程度のWiFi基地局を設置。2月8日に最終的なサービス品質を確認し、2月下旬からは月間でMicroMAXは500局、BitStandは2,000局のペースで設置工事を行うとしている。

 また、ライブドアとの関係にも触れられている。同社は、ライブドアのWiFi接続サービス「livedoor Wireless」に対して、基地局などを提供している。またライブドアは、YOZANの株式のうち1.79%と、60億円の転換社債型新株予約権付社債を保有している。

 これについてYOZANでは、保有されている株式は少数であること、転換社債型新株予約権付社債についてはライブドアのファイナンス事業の一環で保有してるものであるため、資本参加をしているという事実はないとしている。なお、転換社債型新株予約権付社債については、速やかに第三者に譲渡するように求めているという。

(私見)

巷では今年はWIMAX元年と言われてますが、法人のみのサービスなので、一般ユーザーはまだあまりピンとこない感じがします。

どうなんでしょうねぇ。。。gooの部ブログ検索で、「YOZAN,WIMAX」を調べたら、YOZANの動きに投資家の方々は結構注目しているみたいですよ。

がんがれYOZAN!

|

« J:COM、ウィルコムを利用したモバイルサービス「J:COM MOBILE」開始 | トップページ | ケイ・オプティなど、1Gbps光回線上での3次元ビデオ映像の公開配信実験 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155760/8299490

この記事へのトラックバック一覧です: YOZAN、2月下旬からBitStandの基地局の設置を加速へ。ライブドアとの関係もコメント:

« J:COM、ウィルコムを利用したモバイルサービス「J:COM MOBILE」開始 | トップページ | ケイ・オプティなど、1Gbps光回線上での3次元ビデオ映像の公開配信実験 »