« 「携帯」9000万台…伸びは鈍化 | トップページ | USEN、FTTH取り付け数は12月末で42万件に。GyaO登録者数は600万を突破 »

2006年1月12日 (木)

NTTデータと三越、ブログとRFIDの連携を検証するユーザー参加実証実験

NTTデータと三越は、ブログとRFIDを活用した来店促進の有効性を検証する「感動百貨店レポーター」実証実験を1月12日より開始する。

 今回開始する実証実験は、参加希望の一般ユーザーにRFID付きUSBメモリを配布、ユーザーは日本橋三越本店にてRFIDによる認証を経て店内取材を行ない、ブログに記事を投稿するもの。

ブログは、NTTデータのブログサービス「Doblog」のシステムをベースとした三越のブログサービス「三越コミュニティサロン」を利用し、USBメモリに内蔵されている起動ソフトがブログの認証機能と連動する。

 また、RFIDを利用することでユーザーの来店情報の把握や、ブログ上で来店のお礼を表示するといった事が可能だという。

なお、実証実験にはビジネス・インフィニティがRFID付きUSBメモリの管理システムの提供を、アイ・オー・データ機器がRFID付きUSBメモリの提供を、ホットリンクがブログシステムの共同開発を担当する。

今回の実証実験を通じて、NTTデータはブログとRFIDとの連携の有効性を検証し、三越はブログを利用した売場動員の効果を検証するという。

NTT DATAニュースリリース

|

« 「携帯」9000万台…伸びは鈍化 | トップページ | USEN、FTTH取り付け数は12月末で42万件に。GyaO登録者数は600万を突破 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155760/8204237

この記事へのトラックバック一覧です: NTTデータと三越、ブログとRFIDの連携を検証するユーザー参加実証実験 :

« 「携帯」9000万台…伸びは鈍化 | トップページ | USEN、FTTH取り付け数は12月末で42万件に。GyaO登録者数は600万を突破 »