« ケータイで改札通過 JR東の「モバイルスイカ」始まる | トップページ | »

2006年1月30日 (月)

NTT東西、ひかり電話オプションサービスで設定がリセットされる不具合

NTT東日本およびNTT西日本は30日、IP電話サービス「ひかり電話」向けのオプションサービス「ナンバー・リクエスト」「ボイスワープ」で不具合が発生したと発表した。

不具合はすでに修正済みで、対象ユーザーはサービスの再設定が必要になる。

 ナンバー・リクエストは、番号非通知の着信に対して電話を取らずに自動応答で対応できるサービスで、ボイスワープは指定した電話番号へ着信を転送できるサービス。NTT東西によれば、これらのサービスをひかり電話で利用しており、新たにオプションサービスの導入などでひかり電話関連の工事を行なった場合、両サービスの設定が初期状態の「停止中」に戻るという不具合が発生していたという。

 不具合の発生件数はNTT東日本で約1,000件、NTT西日本で約8,000件で、原因はひかり電話設備のプログラムミスによるもの。すでにプログラムは修正済みで、現在この事象は発生しないという。ユーザーからの問い合わせ件数はNTT東日本が1件、NTT西日本が0件で、NTT東西では不具合の対象ユーザーに対して個別で説明していく。

(私見)

この間の誤請求といい。。。しっかりしてください。NTT殿。

|

« ケータイで改札通過 JR東の「モバイルスイカ」始まる | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155760/8416777

この記事へのトラックバック一覧です: NTT東西、ひかり電話オプションサービスで設定がリセットされる不具合 :

« ケータイで改札通過 JR東の「モバイルスイカ」始まる | トップページ | »