« 日テレ、携帯向け情報配信へ | トップページ | 松下電器など、地上デジタル放送とインターネット連携の実証実験を開始 »

2006年1月18日 (水)

シネマナウ、BIGLOBE向けに映画のダウンロード配信を開始

シネマナウジャパンは、同社の動画配信サービス「CinemaNow」をBIGLOBE向けに提供する「CinemaNow for BIGLOBE」の提供を1月17日より開始する。

 CinemaNow for BIGLOBEは、CinemaNowのコンテンツをBIGLOBE会員向けに提供するダウンロード形式の動画配信サービスで、BIGLOBEの有料動画コンテンツサイト「BIGLOBE 動画ストア」における有料配信サービスとなる。サービス形態はCinemaNowと同一で、コンテンツを単体で購入し48時間視聴できる「ペイパービュー」と、月額課金でコンテンツが制限なく視聴できる「プレミアム」を用意。料金は、ペイパービューが1作品につき250円~450円、プレミアムが月額1,480円で2月28日まではキャンペーンにより980円となる。

 また、CinemaNowでは1月17日より東北新社所有コンテンツの配信を開始する。コンテンツは、「鮫肌男と桃尻女」や「PARTY7」といった邦画のほか、「ボディガード」「ダーティハリー」「エデンの東」「秘密の花園」などを配信する。

(私見)

動画配信といえばBIGLOBE!って思っていたけど、Gyao(USEN)や、ショウタイムなんかもやってたりして、結構競争は激しそうだ。

BIGLOBEニュースリリース

|

« 日テレ、携帯向け情報配信へ | トップページ | 松下電器など、地上デジタル放送とインターネット連携の実証実験を開始 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155760/8295453

この記事へのトラックバック一覧です: シネマナウ、BIGLOBE向けに映画のダウンロード配信を開始 :

» ワンセグ開始に合わせ長時間動画、携帯に配信。 [ネット社会:今日の動き]
携帯の普及台数は9000万台を突破。携帯ユーザを狙った新しいサービスも毎日のように生まれているような感じがする。4月から始まる携帯向け放送・ワンセグが始まり携帯で動画を見ることが当たり前になろうとしている。 こんな中、ベンチャー企業が映画などの動画を携帯..... [続きを読む]

受信: 2006年1月23日 (月) 13時23分

« 日テレ、携帯向け情報配信へ | トップページ | 松下電器など、地上デジタル放送とインターネット連携の実証実験を開始 »